神奈川県鎌倉市:阿仏尼邸旧跡と伝・阿仏尼墓(ご朱印無し)

鎌倉時代の女流歌人:阿仏尼邸旧跡と伝・阿仏尼墓

阿仏尼(あぶつに)

阿仏尼

女流歌人であり、藤原為家側室として、冷泉為相・為守を産みました。
夫の死後、荘園の相続を巡り、正妻の子である二条為氏と争いがおこり、
訴訟の為鎌倉へ下りました。この時の紀行鎌倉での滞在を記したのが、
『十六夜日記(いざよいにっき)です。

月影ヶ谷:阿仏尼邸旧跡

極楽寺駅最寄駅となります。阿仏尼月影ヶ谷に滞在していました。

阿仏尼邸旧跡の碑の隣には戸川稲村歌碑があります。

『月影の谷若葉して道清志』と書かれているそうです。

阿仏尼邸旧跡情報

  • 住所:神奈川県鎌倉市極楽寺3-12
  • アクセス:江ノ島電鉄極楽寺駅徒歩約3分

針磨橋(はりすりばし):鎌倉十橋

阿仏尼邸旧跡の碑の近くには鎌倉十橋のひとつ、
針磨橋(はりすりばし)がありました。

最寄駅:江ノ島電鉄・極楽寺駅

伝・阿仏尼の墓

伝・阿仏尼の墓息子であり歌人冷泉為相(れいぜいためすけ)のお墓のある、
浄光明寺英勝寺の間にあります。

伝・阿仏尼の墓情報

  • 住所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-16-3
  • アクセス:JR鎌倉駅徒歩10分

ご覧頂きましてありがとうございます。